MENU

ラスターに副作用はあるの?

美白化粧品というと、いろいろ悪いニュースを見たことがある方も副作用が気になる場合が多いと思います。確かに美白化粧品って刺激が強かったり、副作用が心配される成分が含まれている場合もあるので、心配になります。

 

美白クリームラスターに関しては、副作用があるのかを検証した結果について解説しています。
ラスターの美白成分は、「トラネキサム酸」という成分で第一三共ヘルスケアが肝斑の改善に対して内服薬を開発したのがきっかけで美白に採用されるようになりました。

 

このトラネキサム酸は、美白効果は高いのに副作用が無いということでとても人気の美白成分なので心配することなく使うことができます。
他にも、「グリチルレチン酸ステアリル」「カルボキシビニルポリマー(カルボマー)」「アルピニアカツマダイ種子エキス」などが含まれていますが、敏感肌に使っても特に副作用はありません。

 

ラスターは多くの敏感肌の人も使い続けることができているので、副作用の心配なく使うことができます。
ただ、植物アレルギーなどがある人は、ラスターの原材料にアレルギーが無いか確認したほうが良いでしょう。

 


ラスター